大阪市平野区の循環器内科

「心まで治す」をモットーに、総合内科専門医・循環器内科専門医・超音波専門医として、患者様とご家族様に寄り添った医療を提供いたします。

6月15日平野区に開院予定

POINT

岩田クリニックの特徴

  • 総合内科専門医がかかりつけ医として、患者様とご家族様に寄り添います。
  • 循環器専門医が、心臓疾患・生活習慣病の治療にあたり、患者様の健康寿命を延伸します。
  • 超音波専門医が、大学病院と同程度の質の高い超音波検査(心臓・血管)、を提供します。
  • 感染症患者様専用の出入口・待合・診察室があるため、感染症患者様と一般患者様が院内で交わることはありません。
  • 駐車場が12台あり、車で便利にご通院頂けます。
  • 必要に応じて、大阪市立大学医学部附属病院等、高度医療機関へご紹介します。

GUIDE

内科・循環器内科の
診療のご案内

循環器内科の診療

循環器内科の診療

  • 循環器内科とは、虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)、不整脈、弁膜症、心不全、閉塞性動脈硬化症、深部静脈血栓症等の「心臓・血管(動脈・静脈)」に関する疾患を専門とする診療科です。
  • 胸痛(痛み、違和感、圧迫感)、動悸(ドキドキ、脈がとぶ、脈がバラバラ)、呼吸困難(息切れ、息苦しさ、うまく吸えない/吐けない、酸素が足りない感じ)、むくみ、全身倦怠感などの症状は、心臓・血管が原因であることが多いです。
  • 高血圧、脂質異常症、糖尿病、高尿酸血症などの生活習慣病は、心臓疾患・動脈硬化との関連性が強く、これらの診療も得意としております。
  • 当院では、循環器内科専門医・超音波専門医が診療・検査に従事し、「心まで治す」をモットーとして、心と身体の健康、健康寿命の延伸を目指した治療を施行させていただきます。
循環器内科の詳細はこちら

生活習慣病

  • 高血圧・糖尿病・脂質異常症(高コレステロール血症)等の生活習慣病は、動脈硬化促進因子であり、循環器内科の専門分野である虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)の危険因子であることが証明されています。
  • 虚血性心疾患の発症・再発を予防し、健康寿命を延伸するためには、生活習慣病の治療が必須であり、「生活習慣病も循環器内科の得意とする分野」になります。
  • 高血圧、糖尿病、脂質異常症、高尿酸血症は無症状ですが、水面下で動脈硬化を進行させ、脳梗塞・脳出血・虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)など命に関わる病気を引き起こします。
  • 健康診断等で異常が指摘された場合は、放置せずに、共に改善していきましょう。
  • 高血圧症

    • 健康診断などで測定された血圧が140/90mmHg以上の場合・自宅で測定された血圧が135/85mmHg以上の場合は、高血圧の診断となります。
    • 高血圧は、脳梗塞・脳出血・虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)・心不全・慢性腎臓病・認知症を引き起こします。
  • 脂質異常症(高脂血症)

    • 健康診断などで測定されたLDLコレステロール(悪玉コレステロール)が140mg/dL以上の場合・HDLコレステロール(善玉コレステロール)が40mg/dL未満の場合・トリグリセライド(中性脂肪)が150mg/dL以上の場合、脂質異常症と診断されます。
    • 脂質異常症は、脳梗塞、虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)を引き起こします。
  • 糖尿病

    • 健康診断などで測定された空腹時血糖値が126/mg/dL以上の場合・HbA1cが6.5%以上の場合は、糖尿病型と診断されます。
    • 空腹時血糖値・HbA1cともに糖尿病型の場合は、糖尿病と診断されます。
    • 糖尿病は、失明につながる糖尿病性網膜症、透析につながる糖尿病性腎症、糖尿病性神経障害、動脈硬化(心筋梗塞、脳梗塞、閉塞性動脈硬化症)、認知症を引き起こします。

内科全般

経験豊かな「総合内科専門医」が、地域の皆様のかかりつけ医として、「心まで治す」をモットーとして、心と身体の健康、健康寿命の延伸を目指した治療を施行させていただきます。

総合内科専門医とは、内科全般について広い知識を有し、生活指導まで視野に入れた良質な健康管理・予防医学を行うことができる「レベルの高い内科医」にのみ与えられる資格です。

風邪症状(発熱、鼻水、咳、のどの痛み、痰)、呼吸器症状(呼吸苦、ゼーゼー)、消化器症状(下痢、便秘、嘔吐、腹痛、胃痛)、不眠・食欲低下・体重減少・もの忘れなど幅広く診療させていただきます

気になる症状・不安な症状があれば、些細なことでもお気軽にご相談ください。
何科を受診したらいいかわからない症状の場合も、お気軽にご相談ください。

内科診療の詳細はこちら

内科診療の詳細はこちら

GREETING

院長からのご挨拶

院長岩田真一からのご挨拶

岩田クリニックのホームページをご覧いただき有難うございます。院長の岩田真一と申します。
私は生まれも育ちも大阪市平野区で、つくし保育園、平野西小学校、平野中学校の卒業です。
生まれ育ったこの地で開院し、地域医療に貢献できることを嬉しく思っております。

大阪市立大学医学部を卒業後は、大阪市立大学医学部附属病院、府中病院などで研鑽を積んだのちに、米国コロンビア大学医学部循環器内科にて、最新の医療について学んで参りました。
帰国後は、大阪市立大学医学部附属病院循環器内科にて9年間勤務し、超音波部門のリーダー・准教授として、患者様の治療方針決定・最先端の医療に関わって参りました。

また、両親を看取ったことにより、患者様とご家族様が、病気が明らかになってから死を迎えるまでに、どのように感じ、どのように気持ちが変化するかを身をもって経験することができ、本当の意味で患者様とご家族様のお気持ちがわかるようになりました。
この経験から、当院では「心まで治す」を診療理念に掲げております。
患者様とご家族様の視点になって考え、寄り添うことにより、不安を軽減し、身体だけではなく、心まで元気になっていただけたらと考えております。

皆様の心と身体の健康を守り、健康寿命の延伸に努めさせていただきます。

pagetop